« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月

2006/04/30

VOODOOさん!!いらっしゃい!!

クロモリ29er。VOODOO DAMBALA。ついに納車です。朝起きて、バックパックにSPDシューズを入れて、ランニングでお迎えに行って来ました。MTBを購入したのは、実に13年ぶり。明らかに旧車とは異なる乗り味です!?

Voodoodamabala

TANABECK:VOODOOさん。よろしくお願いします。名前は、なんにしましょうか!?これまで、シルバー・フォックス号(ヨシダランドナー)、グレープ号(ニシキMTB)、パスタ号(ZUNOWデピッケ)、キャビア号(スペシャライズドALLETSカーボンロード)、セロー号(ZUNOW SERROW MTB)、Z-1号(ZUNOW Z-1)、ビアンキ号(Bianchi シクロクロス)とかいろいろつけてきましたけど・・・・。

VOODOO:緑色だから、ミドリ号にしません!?あるいはミドリちゃん!?

TANABECK:かっこ悪くない??それに、君の自転車にはドクロマークがあるぞ!?

VOODOO:じゃ~ドクロ号。あるいは緑と黒だから、スイカ号!?とかメロン号とか。クリームソーダどか・・・・。

TANABECK:セサミのオスカー。ちょっとあり。うーん。バズライトイヤーのエイリアン。長いな~。

VOODOO:じゃ~バズは?バズライトイヤー

TANABECK:君は正義の味方っぽくないから駄目!?(あたりを見回して・・・。)よし、決定。REX(レックス)でいこう。タイヤでかいし。緑色だし。なんか、いかにも、恐竜のように走りそうでいいじゃん?はい決まり。

Rex















VOODOO:えっ・・・・。

命名:REX号。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006/04/29

法事

今日は、伯父さんの49日でした。本当はVOODOO号完成してたのですが、お酒が入ってましたので、明日納車です。

そして、夕方、近所のお子様の自転車の調整をしました。ブレーキとか、各部のグリスアップなどなど。自転車はGTのマッハ・ワン16インチ。カッコイイですよ!!だけど、値段も高いです。テルの16インチの2.5倍。重さはテルの自転車の方が軽いです。そして、フォークは全く同一。フレームは後ろ三角こそ違うけど、前三角は同一。そしてヘッドパーツ、BB、ハブなんかも同じものがついてました。おそらく、この2台は同じとこで作ってますね。こうやって比較すると、トイ○ラス号でも充分かな??

Gt_1

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2006/04/27

話かけるなオーラ

話かけるなオーラが出てるらしい(笑)。僕は、そんなの出してないのに・・・・。しかし、バイトがはじまると『ぐぐぐっ~』って自分の中に、入っちゃうんですよね。無駄な話は一切無し。黙々と働きます。しかし、技術系の仕事ですから、勘弁してください。悪気は一切ありません。しかし、改善します。

僕の朝は、ランニングから始まるんですが、その時、バイトのこと、遊びのことをいろいろ考えながら走ります。バイトの段取りとか、遊びのこととか考えながら走ると、本当あっという間に1時間がたってしまう。そして、朝考えたことを、バイト先に行って実行。意外と、スピーディーにバイトが進みます。この時間は、本当僕にとっては、とても+(プラス)になるんですよ。

さてさて、今日は飲み会だ~。前の職場の仲間と飲みますというか、食べます。行先はいつもの焼肉屋。市役所の近くにある、石亭。あそこは、裏メニューがあります。スーパー特上ロース、5切2800円。堪能させていただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006/04/26

バックヤード

そろそろ、家の裏にヤードを作らんといけません。一応、ラフプランができましたので、奥様に提出しようと思います。ここは、2/3物置。そして1/3ほど自転車のための専用スペースとなる予定です。もちろん作業台、工具箱等も置く予定です。

現在の問題は、

1.もう少し広くヤードを確保するか

2.水場があるので、閉栓してスペースを確保するか?それとも、将来のためにとっとくか?

です。しかし、予算も限られてますので・・・・・。

Yard ←横断は乗っけても仕方ないので平面だけ

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2006/04/25

VOODOO号その後

ホイールの問題が残っていましたが、解決。輸入元のアサップさんが、昨日付けでディスクハブ付ホイールを240さんに送ってくれたそうです。メデタシメデタシ。

しかし、昨日は正直ビビリました。夜は、ネットで29インチ用のリム探しまくり。だけど、本当に少ないです。結局、4社ぐらいしか見つけられませんでした。ホイール壊す前に、リムだけでも1セット買っておいた方が無難かも。

さてさて問題はなくなりました。シェイクダウンまであと数日です。ちなみにVOODOO号のヘッドマークは相当怪しいぞ。

Dambalasan

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006/04/24

VOODOO号到着

VOODOO号がようやく下関に運ばれてきました(今、240さんとこにあります)。最初は、アメリカからやってくるのかと思っていましたが、台湾からやってきました。オツカレッス・・・。今や、自転車製造の拠点は、台湾なんですね。

色は綺麗なみどりでした。持った感じは、軽~い。セロー号とは比較になりません。そして、やはりタイヤがデカイ。だから、通常の簡易整備用スタンドは、使えません。しかし29用の簡易スタンドってあるんかいな?

さてさて、問題が少々残っております。当初、ホイールはディスク用がついてくるはずだったのですが、ついてない。コレは、予想してなかった事態です。だって、カタログにはディスク用ってかいてあったので・・・・。既にXTのディスクブレーキは発注済み。またもや、予算オーバーの臭いがしてきたぞ・・・・。もし、メーカーが交換してくれなかったら、こりゃホイールも作らんといけません。さてさて、どうなることか・・・・・。

Dambala_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006/04/23

Welcome to the new world!!

テルおめでとう。新しい世界が広がるよ。お父さんは、自転車に乗って、いろんな所を見てきたんだ。君も、これでどこにでもいけるよ。回り道したっていいんだよ。一歩ずつ、いろんな世界を見ておいで!!

Terubike

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006/04/22

華山西の嶽から歌野ダムへ

朝起きたら5時。思いっきり寝過ごした。本当は4時に起きるハズだったのに・・・。雨が降ってないことを確認し、急いでパンを頬張り、5時20分に出発。6時に豊浦町の舟郡ダムに車を置き、華山に向かった。

しかし、華山は何ヶ月ぶりだろうか?自分のペースを守ってのヒルクライムは、とにかく無心になれる。何もかも忘れられる。

そのうち、西の嶽に向かう登山道に着いたので、そちらに向かって、登頂開始。8時前に西の嶽のピークに到着。ここは、仲哀天皇の祠があり、奉られてあった。仲哀天皇とは、古事記に出てくる天皇らしいが、正直ピンとこないので、早々に歌野に向けセロー号を走らせた。

ピークから歌野までの道のりは、よく整備されており、階段の登山道が続く。『しまった・・・。階段か・・・。』しかも、あまり人が入った形跡は無い。最初は、押して下っていたが、そのうち面倒になって、セローに乗って降りてみることにした。腰を上げ、ブレーキをかけながら、上手くバランスをとりながら走る。ゆっくりだが、次第に慣れてきた。『今日は、階段降りのトレーニングだな~。』そのうちコツを掴んできた。階段降りは、テンポが大切だ。テンポが崩れると、バランスを崩す。そのうち、階段も急になり、押しになった。

5合目のあたりで、砂防ダムがあった。そしてココからは、ダウンヒル。道は荒れまくり。途中、何度も落車しそうになり、冷えた。砂防ダムを下ると、菊川の自然活用村にでた。そのまま、歌野ダムを通り、朝、車を置いたダムに向かった。

走行距離約45km。下りの乗車率は30%程度。雨に降られずじまいの、約3時間30分の山行でした。

Gesan2

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006/04/21

降水確率50%

明日は雨か。だけど走りたいなぁ~。
降水確率50%。見事に雨予報。
雨の中、シングルトラックを下ると、ヒドイことになるな~。
グチョグチョ。ドロドロ。
学生の頃、ドロドロになったレーサージャージをそのまま洗濯機に投げ込んで、洗濯機1台パーにしたからな~。
それ以来は、ちゃんと先に手洗いして、洗濯機へ入れるようになりました。
さらに、ブレーキシューが無くなっちゃうな~。
だけど、レースには天候関係ないし・・・・。
朝、起きて決めよう。
とりあえず、ちゃりんこ、車につんどこ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006/04/19

クエン酸パワー

今日はいい天気。夕方から雨が降るそうだけど、帰りまで持つかな~?
極力、雨の中を走りたくないですし。
カッパ持ってないし。

昨日の夜、脚が重かったので、たぶん乳酸が溜まってるんだろうと、クエン酸を摂取して寝ました。
やっぱり、いい感じ。疲労が抜けてるぞ~。おかげで、昨日の朝ランと比べて、
たった8kmですが、約3分ぐらい早く走れました。今日から、飲んでね寝よ。

さてさて、山の方ですが・・・・

セロー:今度はどこ行きましょうか?
TANABECK:7月にクロカンレースに出ようと思ってますから、登りたいんですよ。
セロー:じゃ~、今回は、押し、担ぎ、引きずり無しということで・・・・。
TANABECK:う~ん。それもね~。
セロー:・・・・・
TANABECK:どっか、いいとこない?
セロー:・・・・・
TANABECK:とりあえず、華山行ってみようか?
セロー:華山なら、ビアンキさんの出番ですね。
TANABECK:ウンにゃ。登りは確かにロードだね。だけど、地形図見ると、華山山頂から菊川の歌野のほうへ抜ける登山道があるぞ!!
セロー:無いですよ~。
TANABECK:あるある。
セロー:最近、私のフロントサス、直ぐフルボトムして、ガツッって変な音が出るんですよ。←話をすり替えようとするセロー。
TANABECK:そうね~。そのうちオーバーホールか中古探してくるから・・・。
セロー:私にはお金かける気ないでしょう?
TANABECK:ない(キッパリ)。だけど、タイヤだけは、ブロックが割れてるから、そのうち交換しようね。
セロー:グレテヤル。
TANABECK:壊れても、部品ストックあるから、すぐ修理してあげるよ。で、いつ走ろうか?

Serrow ←携帯のカメラって???ダメね

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006/04/17

グリスウ○チ

昨日、走りにいけなくて、仕方がないのでセロー号のハブのグリスアップを行ないました。Atunyuuといっても、超手抜き。ハブのガタが無いのをいいことに、グリスガンでハブに圧入。昔のハブだから、グリスガン用の穴がついてるんですけど、そこからガンでエイって注入するだけ。最近のハブって、穴あいてるのかな~?ないと困る。フロントはあんまり抜けてなかったんですけど、リアはガンガン入っていきました。

そして、今日はセローで通勤。そして、お昼に清掃。新しいグリス注入して走ると、出るんです。古いグリスが・・・。グニョーって。いつも、白いグリスを入れてるんですが、ねずみ色の古いウ○チが出てました。それを、フキフキ。まぁ~子供のウ○チを親が始末するのと一緒の感覚です。Photo (夜、写真追加しました。)

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2006/04/15

オスカー

久々半袖ジャージを購入。10年ぶりぐらいかな?Oscar セサミストリートのオスカーです。ちょっと悪そうなVOODOO号に、ぴったりのキャラだったので、即ネット買い。今年は、これで走ります。しかし、ちょっと体しぼらんといかんね。サイズを測って買ったんですけど、ちょびっと小さかった。2ヶ月後には、丁度いいかな?

さぁ~、あとはVOODOO号の到着をまつだけです。Dambala

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006/04/14

奥様&トキ ダウン

奥様とトキがダウン。風邪です。疲れが出たのね。この2人は、いつも病院で風邪やウイルスを貰ってきては、同時ダウンしてます。たぶん、先週、トキのヘルニア術後検診に行った時に、貰ったのかな~?テルは、おばあちゃん家でお留守番してたんで、セーフ。よって、今週も走れません。ああ、山に入りたい・・・・。

そして夜から、係の歓送迎会。『しゃぶしゃぶ』らしい?3000円/人。本当、肉入りかな~。ちょっと心配。

で~、今晩あたり、VOODOO号に併せて買った、緑系の半そでレーサージャージ、届いてるかなぁ~。楽しみ。実は、USパールイズミの限定品だったので、速攻ネット買いしてしまったのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006/04/12

入園式

本日、長男のテルが、江の浦幼稚園に入園しました。そして、僕も休んで入園式に行って来ました。今年で5歳。早いもんです。36週で小さく生まれてきたので、最初はどうなるかな?と思ってましたが、今日入園式に行ってびっくり。意外と身長に関しては大きい方みたい。しかし、今年の入園児。男の子15人。女の子25人。テルいいなぁ~。

テルの将来の夢は、パイロット。そして、インプレッサに乗ることらしい。
テル。飛行機乗るなら、やっぱり、ジェットだぜィ。
インプレッサ。あんな燃費の悪い車、テルの時代には無いかも・・・・。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2006/04/09

お花見

老の山公園にお花見に行きました。天気が悪く、寒かったです。昨日行っとけば良かった・・・・。公園で遊ばせて、お弁当を食べて帰ってきました。子供たちは、やっぱりこの公園大好きです。しかし遊具が老朽化しちゃいましたね。なにしろ、僕が小さい頃からあるものも残ってるぐらいだから、仕方ないですね。鉄筋コンクリート製のハリボテの遊具とか、イタズラで壊されて大きな穴があいてる箇所があって、鉄筋むき出し。中の鉄筋もサビサビで、変な折れ方してたので、すごい鋭利になってる箇所があった。ちょっと危ない。明日、公園緑地に電話しとこ・・・・。

カメラも一緒に持っていきました。コンタックスG1に、久々電池を入れて出動!!しかし、どんな感じに取れてるか、不安。フィルムもカメラ屋(フジカラーアオイ)さんとこもって行くのがたまってるんです。来週は行かんとね・・・・。

ちなみに昨日買った携帯で、桜とってきました。ちょっと????だな。色が出てないぞ。パソコンで色づけして何とか見れるようにしました。

Sakura

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2006/04/08

体調が・・・・・

Img_0011 体調が悪い。天気いいのにね・・・・。仕方が無いので、自転車の整備。ビアンキ号に新しいクランクを取り付けました(SUGINO XD 175㎜ 48×34)。だけど、この自転車を持つと、本当に軽く感じるな~。この軽さでMTBだったら、さぞ山に連れ込んでも、楽だろうに・・・・・。そのあと、レーサーを引っ張り出してきて、綺麗に磨きました。ZUNOW Z-1も10年前のレーサー。ピカピカ。重くて、今風じゃ~ないけど、僕は好きだな・・・・。そのうち、クラシックなレーサー達もひっぱり出してやらんとね。そのあと、かねてから問題であっKeitaiた、電池が直ぐなくなる携帯電話の機種変更に行きました。 そして、NOKIAの6680を購入。PCとUSBでつなげられて、ファイルの交換が可能(確認済)。僕は仕事の予定なんかをPCで管理してるんですが、その情報を直接携帯に送れて見れちゃうらしい?(未確認)しかし、説明書読むのが面倒で、そのうち、ゴソゴソやってみようと思います。だけど、今のとこ、かなり使いにくい。そのうち慣れるとは思いますが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006/04/07

歓送迎会

風邪?それとも花粉症?。声は出ないし、鼻水は出るし、頭クラクラします。
しかし、今日は歓送迎会。
同じ係の事務職の女性が変わりましたので、今宵は飲みます。

今度の方もやはり女性なのですが、感じのよい方です。
黙って、黙々と仕事してます。そして大人しい。歳は、20代後半くらいなか?(未だ聞いてない。)顔は、秋篠宮紀子様に似ているぞ・・・・。

前任者(34歳)は、よく喋る人でした。何でもかんでも上司に相談。そして、感情の起伏が激しい方でした。

同じ係内に、女性がもう一人いるのですが、俄然、彼女(26歳)が明るくなりました。
やっぱり、押さえこまえられてたのね。

さてさて、どんな年度になることやら・・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2006/04/04

SUGINO

先週末、クランク(SUGINO NEW XD 175㎜ 48×34)が届きました。Sugino まだ箱に入ったまま。早くビアンキ号に付け替えないといかんです。しかし、乗ってないな~。ビアンキ。たまには、舗装路に連れ出してやらんといかんです。だけど、このクランクつけたら、ステージⅠ完成。たぶん、ツーリングにはいい感じのバイクになるはず・・・。ステージⅡ構想もあるんですけど、今は無理。

セロー号は、引退と思いきや、どんどん山チャリ化してきて、今はコンパス(方位磁石)がついてます。そして、ペダルは、SPDなし、トゥークリップなしのデカペダルがついてます。山サイは、SPDシューズ+SPDペダルは不向き。やはり、デカペダル+登山靴じゃ~ないと、山登れんもんね・・・・。しかし、一気にフレームの傷が増えました。なんか、あまりにもフレームが頑丈に作ってあるんで(しかし、クロモリの経年劣化はあると思います。要は、走らんようになること。)、100㎜トラベルぐらいの中古のフォーク、オークションで狙おうかな・・・・。その他の部品は、うおさんから頂いたものがあるし・・・・。

さてさて、VOODOO号は、今頃サンタフェを出発したかな???

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006/04/03

フラットアウト

先日、同僚が亡くなり、とても辛く、そして僕には忘れられない年度末になりました。

そして、今日から新年度。気合が入りました。既にフラットアウトです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2006/04/02

白滝山から天井ヶ岳へ縦走ライド

4月1日

朝4時30分に起床。朝ごはんを食べて5時30分に家を出た。白滝山の麓にある中山神社にジムニー号を止め、白滝山林道へセロー号を走らせた。最初からインナーロー。アップは無理しない。

約3kmほどのダートを登ると、白滝山のゴルジェに向かう登山道があるので、とりあえずアタック。最初は、何てこと無い登山道だったのだが、15分ほど登ると岩がゴロゴロしてきた。セローを引きづったり、セローと無理して登ろうとすると、落石の危険が伴うため、これ以上セローと一緒に登るわけにはいかない。マナー違反になりそうなので撤退。とりあえず林道に戻った。(乗車率:0%、押しと担ぎ)

そこから、白滝山の登山道まで約4kmのダートを登った。そして、登山道のちょっと手前から、ゴルジェ方面にセローを走らせた。そして、白滝に出た。う~ん、下から来なくて正解。走れないよ。

その後、登山道へ・・・・と思って走らせたが、道を間違えた。変なとこに登山道の看板があったので、そこから山の中腹まで登ったが、明らかにお隣の山が高いのに気づく。地形図とコンパスで確認。その時ガサガサって・・・・。日本鹿です。2匹。カメラは出す暇なし。この山に入ってきたとき、鹿の鳴き声がすごかった。結局この後も、鹿とご対面し続ける。今日は8匹の鹿と出会った。

林道に戻って、少し登ると登山道があった。最初は、ちょっと勾配もきつかったのだが、すこし登ると楽。(登り乗車率:20%程度)とりあえず登頂。ピークは良い景色。日本海や油谷湾が綺麗。おにぎりを食べ、気を良くして天井ヶ岳を目指した。

天井ヶ岳までは、尾根を走るのだが、予想どおり勾配もそれほどきつくなく、照葉樹に囲まれご機嫌なライド。(乗車率:50%程度)天井ヶ岳の展望は、あまり良くなかった。その後、白滝山まで戻った。

白滝山のピークで小休止し、林道までのダウンヒルは痛快。(乗車率:60%程度)

林道に出て、中山神社まで、ダートのダウンヒル。振動で手がしびれた。フロントフォークをリジットに戻そうと考えていたが、やっぱり現状のままにすることにした。

今回のライドでは、鹿以外、誰とも会わなかった。意外と、登山する人もいないので、ここはMTBライドに適しているのかも・・・・。充実した、5時間の山行でした。

Satoyama

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »